« 大阪→松山出張紀行 ~その2~ 岡山から特急しおかぜに乗り換え | トップページ | 春のソフトボール 2回戦 »

2014年4月13日 (日)

松山からの帰り 特急しおかぜの座席の背もたれが戻ってしまう

松山での仕事が何時まで掛かるかわからなかったので帰路の予約はしてなかったんですが、予想通りちょっと遅くまでかかってしまう。

JALもANAも最終便は満席でキャンセル待ちの状態だったので、いっそのこと2月から関空-松山間に就航したPeachに乗ってみようかとも思ったけど、ネットでチェックすると、この日の関空行きは空港税込みで1万円以上掛かる。

さらに関空から大阪市内まで戻るのに2千円弱。

空席状況によって値段がシビアに変わるとはいえ、LCCクオリティの飛行機に1万円以上払うんだったらJRでいいや、という訳で、e5489で予約して松山駅へ。

往路と同じく特急しおかぜ&新幹線の特急券と、乗車券を買う。
14041131
しおかぜは乗車時間2時間47分あるので、グリーンにした。

乗車券+特急券+グリーン券で14,460円也。

在来線にグリーン車を使っても、JAL&ANAの普通運賃より安い。

松山18:41発、特急しおかぜ30号。
14041132

8000系しおかぜ&いしづちは先月のダイヤ改正で編成の向きが前後入れ替わったので、岡山方面の先頭車はいしづち用S編成に。
14041133

それまではしおかぜ用L編成だった。
12121933

8号車はいしづちの指定席。
14041134

この日のいしづちは7号車が抜けた2両編成で、8号車の次が6号車自由席。
14041135

5号車はしおかぜの自由席。
14041136

最後尾の1号車の半室は指定席。
14041138

もう半室はグリーン車。
14041139
この境界を越えるか越えないかで快適さが違う訳で。

乗務員室側は1号車になったグリーン車の出入口。
14041140

今までは最果てだったグリーン車も改札に近くなり便利に。
14041141

1×2列のレイアウト。広い2列側を予約。
14041142

自分の席に座り、背もたれを倒そうとすると・・・


あれ?


肘掛けのリクライニングさせるボタンが引っ込んだまま。
14041143

背もたれは倒れるんですが、なんと勝手に戻ってしまう!

いくら倒しても、ペコっと戻る。

なんかコントみたいで面白くなってきたので、動画で撮ってみた。


車掌に言うと「すぐに席を変えます!」と、一列前の席に案内してもらう。

その後、リクライニングのボタンが引っ込んだままだと伝えると、車掌さんは座席の回転をやり直し、「ガチャン」というまでしっかり回転させるとリクライニングのボタンが戻り、不具合が解消される。

「あ、直りましたね」

と言うので、元の席に座りました。

検札の時にも

どうもご迷惑をお掛けしました

と声を掛けていただき、ちょっとこちらも恐縮する次第。

気を取り直して、出張帰りの至福のひととき♪
14041144
名物のじゃこ天をアテにビールを開ける。

じゃこ天1枚でロング缶のビールとはバランスが良くないのですが、夕食も兼ねて、松山駅前のお弁当屋さんで別のアテも用意してたっ!
14041145

予讃線は単線でカーブも多いのでなかなかスピードが上がらないのですが、たまに「あっ、飛ばしてるな!」と思いアプリで見たところ、時速121km。
14041146
でも、あまりこの速度で走れる区間はない。

21:28 定刻に岡山に到着。

岡山で21:44発のぞみ98号に乗り換え。
14041147
名古屋行きの最終のぞみ。

N700系 N3編成。
14041148

最近、ついチェックしてしまう相生駅の通過速度。
14041149
297~298km/hでした。

22:28 新大阪に到着。

さすがに往復JRで松山へ行くと、結構乗りごたえがありますな。

|

« 大阪→松山出張紀行 ~その2~ 岡山から特急しおかぜに乗り換え | トップページ | 春のソフトボール 2回戦 »

出張@国内」カテゴリの記事

乗り物@鉄道(JR)」カテゴリの記事

乗り物@新幹線*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪→松山出張紀行 ~その2~ 岡山から特急しおかぜに乗り換え | トップページ | 春のソフトボール 2回戦 »