« さっくりパイとしっとりのクリームのお菓子 『横濱ミルフィーユ』@JR新横浜駅 | トップページ | 北陸新幹線開業前に乗っておく紀行 ~その1~ サンダーバード富山行に乗る »

2014年10月 1日 (水)

アクセラのHIDバルブを6000Kに交換

アクセラに乗り換えてから、早いもので半年が経ちました。
Axela_machi02

マツコネナビの出来が悪い以外は、至って快調!

その間、マフラーやらスポイラーの誘惑と戦いつつ、何とかセーブしています。

ただ、どうしても気になって仕方がないのが、ヘッドライトを点灯させた時の色。

スモールを点灯させた時のシグネチャーLEDランプの白色の中に、黄ばんだ感じのHIDが点灯するので一体感がなく、また、信号待ちで前車に当たった光の色が黄色いのがどうもガマンならなくて。。。

ちょうど6ヶ月点検だったこともあり、ディーラーでHIDバルブを交換してもらうことにしました。

アコードの時にも付けてたPIAAのHID、6000K、D4U。
Piaahidaxa01
ディーラーに見積りをお願いした時には2万数千円(具体的な金額は忘れた)だったんですが、実際にお願いしたところ、工賃、税込で19,980円でした。

MADE IN JAPANで工賃込みで2万円なら十分満足。

もちろんディーラーで交換してもらえる車検対応品。

一応、Before/Afterの写真を撮ってみたんですが、いかんせん私に撮る技術がないので、実際の見た目よりもちょっと雰囲気が違うのはご勘弁。

まずは交換前の純正バルブ。
Piaahidaxa02
写真ではヘッドライトの黄色味があまり出てないんですが、スモールのLEDと色が違っています。

PIAAの6000K。色目が落ち着いたところ。
Piaahidaxa03
シグネチャーLEDとの色合いが同じになり、一体感が増しました。

ちなみに点灯直後は、すんごく青い。
Piaahidaxa04
ディーラーで交換してもらって最初に点灯した時に、想像以上に青かったので私もサービスさんも「うぉー!」と声をあげたほど(笑)

しばらくして落ち着いてくると、青さがなくなり白くなる。
Piaahidaxa05

塀に照らしてみたところ、純正がこんな感じ。
Piaahidaxa06
実際はもうちょっと黄色いんですが。。。

PIAAの6000Kの点灯直後。
Piaahidaxa07

落ち着いたところ。
Piaahidaxa08
写真では交換前と同じに見えますが、実際にはかなり白いです。

カメラの設定をオートで撮っちゃったので、明るさと色味は実際の見た感じと違ってますが、おおよそのイメージってことで。

色を白くすると雨の日に濡れた路面が見えにくくなるんじゃないかと心配してたんですが、交換後も特に違和感はなく、暗く感じることはありませんでした(当社比)。

*明るさの感じ方には個人差があります*

ヘッドライトが程よく白くなり、信号待ちで前車に照らされた光も黄色くなくなり大満足。

クルマのことに無頓着な嫁さんでも「違うね」と言うくらい変化が出てます。

|

« さっくりパイとしっとりのクリームのお菓子 『横濱ミルフィーユ』@JR新横浜駅 | トップページ | 北陸新幹線開業前に乗っておく紀行 ~その1~ サンダーバード富山行に乗る »

クルマ@アクセラ_BM*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さっくりパイとしっとりのクリームのお菓子 『横濱ミルフィーユ』@JR新横浜駅 | トップページ | 北陸新幹線開業前に乗っておく紀行 ~その1~ サンダーバード富山行に乗る »