« 九州新幹線800系にちょい乗り紀行 ~その1~ 博多から筑後船小屋へ | トップページ | 博多からみずほで新大阪へ »

2017年4月19日 (水)

九州新幹線800系にちょい乗り紀行 ~その2~ 筑後船小屋から博多へ

九州新幹線800系にちょい乗り紀行 その1からのつづき


博多から800系新幹線に乗るために筑後船小屋までやってきました。
170412b38

一旦改札を出て、駅前を見てみようと思ったら・・・
170412b33

ん~、ないな・・・
170412b32
博多へ戻るまで10分しかないので向こうに見える建物まで行く時間もなく、再び改札へ。

e5489で予約して、帰りの切符を受け取るのに時間が掛かったらマズいと思ったので博多駅で受け取ってましたが・・・
170412b31

駅には誰もいないので、余計な心配だったかも。
170412b34

JR九州の新幹線の自動改札は白くてオシャレベル高め。
170412b35

改札を抜けて上り線下り線とも一旦1フロアー上がり、そこでそれぞれのホームへ上がっていく構造。
170412b36

20:35発 つばめ346号。
170412b37

再び800系に乗り戻ります。
170412b39

0番台のU006編成は・・・
170412b50

ヘッドランプカバーが盛り上がっていないタイプ。
170412b49

ガラガラのホームから乗車すると・・・
170412b40

予約した5号車には他の乗客はおらず、貸し切り状態。
170412b41

U006編成の800系0番台には、窓枠の下にドリンクが置ける木製のテーブルはありません。
170412b46

前席背面のコートフックも少なく、荷物棚も木目ではありません。
170412b47

隣の6号車へ行くと、シートの色が違ってます。
170412b42

木の部分も落ち着いた濃いブラウン。
170412b43

電話室ののれんをくぐると、公衆電話は撤去されてました。
170412b44

デッキのゴミ箱。
170412b45
籠がポン置きされている状態なのは、新幹線としてはどうなの?と思ったり。

そうこうしてる間に、もうすぐ博多に到着。
170412b48

行って帰って慌ただしい800系のちょい乗り紀行でしたが、今度はゆっくり乗り通したいです。

|

« 九州新幹線800系にちょい乗り紀行 ~その1~ 博多から筑後船小屋へ | トップページ | 博多からみずほで新大阪へ »

乗り物@新幹線*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州新幹線800系にちょい乗り紀行 ~その1~ 博多から筑後船小屋へ | トップページ | 博多からみずほで新大阪へ »