« 台湾高速鉄道に乗る ~その1~ 台北駅から左営駅へ | トップページ | 台鐵新左営駅を見学 »

2017年5月 6日 (土)

台湾高速鉄道に乗る ~その2~ 左営駅から新竹駅へ

台湾南部の大都市、高雄での用事を済ませ、左営駅から再び台湾高鐵に乗って新竹駅へ向かいます。

高雄市内からタクシーで左営駅へ。
17042601
左営駅は現在の南端の終着駅になってますが、将来は高雄駅まで延伸される予定だとか。

ターミナルらしい天井が高く広い空間のコンコース。
17042602

窓口には長い列が出来ていたので、今回は券売機で切符を買うことに。
17042603

券売機での切符の買い方、というほど大したものじゃありませんが、画面をタッチすると指定席か自由席かを聞かれるので指定席なら『對號座』を選びます。17042604
次に切符の種類を聞かれるので、片道なら『單程票』を選択。

次の画面で乗車駅と降車駅を指定します。
17042605

人数は上の段が大人、下の段がこども。
17042606

直近の空席のある列車が表示されるので、普通車なら『標準車廂』、商務車(日本でいうグリーン車)なら『商務車廂』を選択。
17042607

確認画面で金額が表示され、OKなら『確認』を押す。
17042608

上の写真は左営から台北までの画面ですが、実際は新竹までの切符を購入。
17042609
左営11:00発、630列車。

日本の鉄道では上りと下りがあるように、台湾の鉄道には「北上」と「南下」で方向が分けられている。
17042610

人の流れを止めてしまう改札機。
17042611

ホームへ下りると、630列車はまだ掃除中だったので、ホームの端へ行ってみる。
17042612

JR700系をベースにした700T型。
17042616

乗務員室に外から直接出入りするドアはありません。
17042615

日本の新幹線には、乗務員室扉に編成記号が書かれてますが、台湾の700T型にも編成記号という考え方があるようで、乗務員室扉に表示する代わりに客用扉の脇に表示されてます。
17042614
今回乗るのはTR12編成。

向かいのホームに停車中の123列車はTR23編成。
17042613

正面窓の脇にも編成記号が書かれているのも、日本の新幹線と同じ。
17042617

ちょうど123列車の発車時刻になったようで、お見送り。


そうこうしてるうちに私が乗る列車も出発時刻が迫ってるので、乗車。
17042618

700T型の一部の窓は・・・
17042439

緊急出口、つまり非常口になっている。
17042440

車内には緊急出口の表示と・・・
17042441

いざという時にここから逃げる方法が書かれている。
17042442
緊急時、列車が止まった後、ハンマーで窓を破って逃げてください。
訳もなく破壊すると法に抵触します。


とのこと。

窓の脇には、窓を破るためのハンマーを設置。
17042443
昔、東海道新幹線が開業した頃の0系新幹線にも、窓を破るタイプではないけれど車両中央部に非常口が設けられていました。

その後の0系新幹線からは非常口は廃止されましたが、台湾ではその思想が残っているみたい。

700系と同じく窓は基本的に二重窓になってますが、非常口になる窓を二重窓にすると逃げにくくなってしまうので1枚ガラスになってるようです。

ただ、ガラス1枚では安全性に問題が出るので、非常口になる窓には保護フィルムが貼られており、外がきれいに見えません。
17042626
なので、非常口のガラスには

安全のため、この非常口のガラスには保護フィルムを貼っており、きれいに見えません

と、お断りの文言も。

座席の背面ポケットにも、飛行機のような非常時の説明書がある。
17042444
鉄道には救命胴衣はありません・・・

各車両の乗降扉の脇にもハンマーが。
17042445

ハンマーの隣にあるのは、車掌がドアを開閉するための操作ボタン。
17042446

デッキには、日本の新幹線からは撤去された飲料の自動販売機も稼働中。
17042448
コカ・コーラーやスプライト、アクエリアスやお茶の他に・・・

日本語で「おいしい水」と書かれたミネラルウォーターも売ってる。
17042449
日本語の商品が平然と売られているのも台湾らしい。

自販機の向かいにはトイレ。
17042451

進行方向に対し直角に設置されている便器。
17042453
水を流すと「コッ!」と吸い込まれるのも700系と同じ。

洗面台は個室の中にありますが、蛇口や液体せっけんのノズル、お湯の温度調整ダイアルまで700系と同じなのはちょっと驚いた。
17042454

700系と違うのは、ハンドドライヤーが設置されているところ。
17042455
ハンドドライヤーの奥に、水洗用のセンサーがある。

700系と同じように、便座に敷く紙が設置されている。
17042456
台湾人も洋式の便座に直接座るのに抵抗あるの?

700系には男子小用のトイレがありますが、700T型には女性専用トイレがあるのは親切。
17042452

かつて、公衆電話が設置されていた電話室には、「公衆電話は未設置」のシールが貼られていて・・・
17042458

公衆電話はありません。
17042459

車内を見て回って自分の席に戻る途中、iPhoneを4台並べて画面をじっと見ている乗客がいてビビった。
17042620

この630列車は、停車駅は多いものの各駅停車ではないこともあり、時速300kmで走ってるのを確認できた。
17042619

駅に停車する前の車内アナウンスを聞いているとよく聞き取れない中国語があり、どうも3種類の中国語でアナウンスしてるみたい(動画では聞き取りにくいですが)。

後から調べると、標準的な中国語、台湾語、客家語と英語でアナウンスしてるんだとか。

12:23 新竹駅に到着。
17042621

列車はすぐに発車。
17042622

新竹駅構内の待合所。
17042623

駅舎は今風にガラスが多用されている。
17042624

17042625

前回、台湾へ行った時はまだ台湾高鐵の開業前でしたが、今回ようやく乗れた次第。

日本の新幹線技術が輸出されたこともあり、随所に共通点があり面白かったですね。

|

« 台湾高速鉄道に乗る ~その1~ 台北駅から左営駅へ | トップページ | 台鐵新左営駅を見学 »

出張@海外」カテゴリの記事

乗り物@海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾高速鉄道に乗る ~その1~ 台北駅から左営駅へ | トップページ | 台鐵新左営駅を見学 »