« 台湾高速鉄道に乗る ~その2~ 左営駅から新竹駅へ | トップページ | 地元の人おすすめの羊肉専門店 『岡山明德羊肉爐』@台湾・高雄 »

2017年5月 7日 (日)

台鐵新左営駅を見学

台湾高鐵左営駅に隣接して台鐵新左営駅が併設されており、少し覗いてみた。
17042451
台湾高鐵が新幹線なら台鐵はいわば在来線で、台湾鉄道管理局が運営する国有鉄道。

台鐵の左営駅は2kmほど離れたところにありますが、台湾高鐵の左営駅開業に伴ない新左営駅として隣接して作られたので、左営駅は高鐵と台鐵では別の場所にあります。

日本の感覚なら、高鐵の左営駅が新左営駅になるんでしょうな。

コンコースの切符売り場は閑散としており、券売機もあったので記念に切符を買うことに。
17042452

なんかものすごく懐かしい雰囲気のある券売機。
17042453
昭和の頃、日本でもこんな感じの券売機がたくさんあったなぁ。

運賃表はそれぞれの券売機の上部に掲示されている。
17042454
列車の種類は、特急列車にあたる自強號、急行にあたる莒光號、準急にあたる復興號、普通列車にあたる区間車があり、列車によって同じ駅までの料金が違う。

日本のように乗車券+特別料金というシステムではなく、列車ごとに料金体系が異なる仕組み。

小銭の消化も兼ね、21元で鳳山駅までの切符を買うことに。
17042455

お金を入れると、枚数、列車の車種、切符の種類、降車駅のボタンが点灯。
17042456
タッチパネルではなく、物理的にぎゅっと押し込むタイプのボタンが懐かしくて萌える。

投入した金額で行ける駅のみ点灯。
17042457

区間車で鳳山駅まで行ける切符。
17042458

改札機は、日本と同じような手前から切符を投入して奥側に出てくる、人の流れを止めないタイプ。
17042459
構内で行先表示をじっと見ながら駅名と場所の関係を考えてたら、若い女性から迷った外国人と認識されたらしく、英語で「お困りですか?」と声をかけられる。

決して迷った訳ではなかったのでお礼を言って別れましたが、

台湾の人、みんな親切!


どこかの大陸にある自己中の赤い国とは民度が違うわ!


台湾高鐵のホームから、台鐵莒光號を牽引するR100ディーゼル機関車や・・・
17042460

10:54発、花蓮行きの562次莒光號が発車していく様子が見えた。
17042461
この列車は、始発の潮州駅を10:00に発ち、台湾西側の海線経由で終点の花蓮に20:27に到着するという長距離列車。

今度、台鐵でのんびり列車旅をしてみたいな。

|

« 台湾高速鉄道に乗る ~その2~ 左営駅から新竹駅へ | トップページ | 地元の人おすすめの羊肉専門店 『岡山明德羊肉爐』@台湾・高雄 »

出張@海外」カテゴリの記事

乗り物@海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾高速鉄道に乗る ~その2~ 左営駅から新竹駅へ | トップページ | 地元の人おすすめの羊肉専門店 『岡山明德羊肉爐』@台湾・高雄 »