« 松山空港の売店で焢肉飯を食べる | トップページ | 上海リニアで浦東空港から龍陽路へ »

2017年12月 5日 (火)

台北松山空港から上海浦東空港へ

台湾での仕事を終え、台北松山空港から上海へ飛びます。

以前は台湾~中国本土間の旅客便はチャーター便しかなかったため外国人は乗れませんでしたが、定期便が就航してからは乗れるようになりました。

台北市内にある松山空港の第1ターミナルからはかつて、航空会社4社がドル箱路線の高雄への国内線を頻繁に飛ばしていて、私もよく5分後に出発する便に飛び乗りましたが、高鐵開業後は国内線が激減し、今では国際線ターミナルになってます。
17111527_2

国内線時代の第1ターミナルはかなり賑わっていましたが、国際線ターミナルになった今はかなり静かな雰囲気に。
17111531
こじんまりした空港なので、移動が楽なのがいい。

台湾は日本語の案内も多いけど、空港で『チエツクイン』の表記を見ると、文字の大きさで発音が変わる日本語の半音文字は、外国人には難しいのかも。
17111532

11:10、国際線に乗るにはいい塩梅の出発2時間半前に空港へ着き、チェックイン・・・
17111533
・・・しようとしたら、カウンター入口の係員に止められ、何時出発の便なのかを聞かれる。

13:40発のFM820と言うと、


チェックインは出発の1時間半前から


なんだとか。

松山空港は小さい空港なので、キャパの関係で乗客をさばくのが大変なのかも。

と言っても、この空港は発着便数も多くないので、繁忙期以外はそれほど混まないんじゃないかと。

ターミナルの2Fに飲食店が何件かありましたが、チェックインが始まるまで電源のあるテーブルに座ってメールを片付けておく。

1時間待って、ようやくチェックインが始まる。

上海航空FM820便 上海浦東行き。
17111542
上海航空は中国東方航空傘下の航空会社で日本ではあまり聞かないんですが、機内サービスがとても良くCAさんの気配りもいいのでお気に入り。

中国の3大航空会社や台湾の中華航空よりもいい。

チェックインしてすぐに保安検査へ。
17111534
台湾では、保安検査でモバイルバッテリーを出さなくてもいいみたい。

搭乗口前のロビーも天井が低く、なんだか伊丹空港のような雰囲気。
17111539

機材はB737-800。B-1512。
17111541

まだ搭乗時刻になってないので、ここで腹ごしらえをすることに(記事)。
17111540

13:10頃に搭乗が始まり13:40にドアクローズ。

離陸してベルト着用サインが消えると、なんと機内食が配られる。
17111543
ネットで予約した時には「機内食なし」になってたので出発前にお昼を食べたんですが、機内食があるんだったら食べなかったのに。

定番のパン&ライスの食事ですが、味を確かめる程度に軽く食べる。

定刻より少し早めに着陸し、広い空港をタキシングして15:20に沖止めの203番スポットへ。
17111544

タラップ車が付いてビジネスクラスの乗客が降りて行きますが、ふと階段の下の方を見ると・・・
17111547

ペットボトルが放置されてた!
17111548
空港で働く車でこれはアカンやろ。

ま、いくら経済発展していい格好しても、これが中国クオリティですわな。

タラップを下りてバス移動。
17111549

広い浦東空港、端っこのボーディングブリッジに付けられるんだったら、バスでイミグレに近いところに連れて行ってくれる方が楽といえば楽。
17111545
台湾も、香港、澳門と同じく国際線扱いなので、イミグレで入国手続きが必要です。

|

« 松山空港の売店で焢肉飯を食べる | トップページ | 上海リニアで浦東空港から龍陽路へ »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外」カテゴリの記事

乗り物@海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松山空港の売店で焢肉飯を食べる | トップページ | 上海リニアで浦東空港から龍陽路へ »