« 山の中の美味しいピザ屋 『クワモンペ』@兵庫・篠山 | トップページ | 東京ディズニーランド&ディズニーシー、泊まりはディズニーランドホテルへ »

2018年2月24日 (土)

サンライズ瀬戸のシングルツインで東京へ

去年の秋、唯一残る定期寝台特急、サンライズに乗って大阪から東京まで夜行列車の旅を満喫しましたが(記事)、2月の初め、再びサンライズに乗車。

大阪駅0:34発、サンライズ瀬戸・出雲。
18020201

前回はサンライズ出雲でしたが、今回は家族3人でサンライズ瀬戸へ。
18020202
サンライズには最大2人用個室までしかないので、二段ベットの2人用個室『シングルツイン』を2部屋予約。

1部屋は二人で使うので、大人2名分の特急料金と寝台料金あわせて20,650円、もう1部屋は二人部屋を一人で使い、特急料金+寝台料金で12,340円。

二人部屋を一人で使うと、一人用個室よりやや割高になりますが、余ったベッドに大きいスーツケースも置くことができる。

予約は、乗車1ヵ月前の朝10時10分ごろに、J-WESTカードの会員専用電話予約サービスに電話して取りました。

0:32、大阪駅11番線にサンライズが到着。
18020203
左側が進行方向前側のサンライズ瀬戸、右側がサンライズ出雲。

シングルツインは、シングルベッドが2段になった個室。
18020204
通路を挟んで向かい合わせの部屋を2部屋取った。

下段のベッド。
18020205

他の個室と違うのは、1部屋に窓が2枚あって上段の窓のカーテンが電動になっており、下段からスイッチを操作して上段のカーテンを開閉可能。
18020206

操作盤の反対側に、上段への階段も兼ねた棚がある。
18020207

上段のベッドの圧迫感はそれほどでもなく、座高の高い私が下段に普通に座っても頭が当たってしまうことはない。
18020208

階段の最下段の奥に100Vのコンセントが一つある。
18020209
二人用個室なのでコンセントも2つ欲しいけど、この車両が設計された当時はスマホなんてなかった頃なので仕方ないか。

上段のベッドには、転落防止のベルトがかかる。
18020210

ベッド幅こそ下段と同じですが、少し広くなっている部分がないので少し狭く感じるかも。
18020211
上段の窓は湾曲していて・・・

上段のパネルでも電動カーテンはスイッチで開閉。
18020212

むしろ、手で開閉することができません。
18020216

出入口上部には天袋のような窪みがあり荷物も置けますが、天井近くまで荷物を上げなければならないのでスーツケースはしんどいかも。
18020213

ドアの横、階段付近に二人分のハンガーがある。
18020214

鏡はドアの内側に。
18020215

一人で2つのベッドのどっちに寝ようかと考えた結果、せっかくなので上段へ。

カーテンを開けて横になると流れる星空を見ながら眠れる・・・
18020217
・・・と思いきや、街灯の明かりや通過駅の照明、信号の赤い光がまぶしくて、のんびり星空ウォッチはできず。

むしろ、空が明るくなり始めた頃の方がいい雰囲気。
18020218

7:08、東京駅8番線に到着。
17103139
大阪駅から6時間34分の寝台列車の旅も終わり、通勤ラッシュが始まっている在来線に乗り換えます。

サンライズもいつまで続くかわかりませんが、何度乗ってもワクワク感があって楽しい列車です。

|

« 山の中の美味しいピザ屋 『クワモンペ』@兵庫・篠山 | トップページ | 東京ディズニーランド&ディズニーシー、泊まりはディズニーランドホテルへ »

乗り物@鉄道(JR)」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山の中の美味しいピザ屋 『クワモンペ』@兵庫・篠山 | トップページ | 東京ディズニーランド&ディズニーシー、泊まりはディズニーランドホテルへ »