« アクセラの最後の晩餐 | トップページ | 伊丹空港の搭乗ロビーで美味しいカツカレー 『スカイパティオ(北)』@伊丹空港 »

2018年4月20日 (金)

新しくなった伊丹空港から東京へ

今日は東京へ出張。

JALの毎年初回搭乗ボーナスマイルをもらうため今回はJALに乗りますが、早めに予定が決まっていたこともあり、久しぶりにクラスJが取れた。
18042001

↑上の写真にもありますが、さくらラウンジのお菓子が柿の種だけだったのが、割れおかきも追加されていた。
18042002
でも、みんなおかきを取るので、すぐに柿の種だけ残ってしまうという。

保安検査を抜け何気に搭乗口案内を見ると、『搭乗口4-16』と書かれている・・・
18042004

ん?!


搭乗口4~13ってANAじゃない?


あ、改修工事が終わって中央エリアがオープンしたって言ってたな!



伊丹空港全体が改修工事中ですが、中央エリアの改修工事が終わり保安区域内でJAL側の北ターミナルとANA側の南ターミナルを行き来できるように。

ということで、新しい搭乗口の下見がてら、南ターミナルの搭乗口へ行ってみる。
18042005

到着後の手荷物受取所と出口が、北ターミナルと南ターミナルで一緒になったらしい。
18042006

待合ロビーもカーペット敷きに。
18042007

ただ、新しい搭乗口は当然のごとく案内表示が液晶モニターになってしまい、昭和の名残り、”パタパタ式”の反転フラップではなくなってしまったのがちょっと寂しい。
18042008

14番搭乗口の脇から南ターミナルへの通路が伸びる。
18042009

JAL側とANA側の境界線も見ることができる。
18042010

ANA側の南ターミナルへ。
18042011
新しい13番搭乗口も液晶表示に。

こちらの待合ロビーはカーペットこそ同じデザインですが、天井が高く開放的。
18042012

13番搭乗口からは、スポットの飛行機の操縦席がかなり近くで見える。
18042013

14番搭乗口はポートサイド側なので、操縦席は見えません。
18042016

南ターミナルに何か特筆すべきお店もないので、再び北ターミナルへ戻る。
18042014
ANA側は北ターミナルへの乗り継ぎ案内も。

北ターミナルへ行く途中、上りのスロープになっており、床の高さが違うみたい。
18042015
それで天井が高かったのか?

14番搭乗口の待合ロビーの出口側に1階への階段がありますが・・・
18042017

どうやら沖止めバスの到着口らしい。
18042018
18042019

ターミナルが新しくなって慣れていないのか、飛行機へ乗り込むパイロットとCAさんも階下への通路がわからずあわわとなってました(^_^;)
18042020

17番搭乗口方向と出口を結ぶ通路も開通し、動く歩道もありましたが・・・
18042021

この動く歩道で流れているアナウンス、敬語の使い方に違和感が・・・

「足元にご注意してお乗りください」

と言うてますが、「ご注意して」は謙譲表現なので、お客さんの動作をへりくだることになり誤用だと思うんですが・・・

通路を進んで17番搭乗口は、パタパタ式の案内板。
18042022

今まで出口があった1Fへ下りる階段は囲われており、黄色い出口の案内板の名残りが伺える。
18042023

さて、今回のフライトはワンワールド塗装のB777-200、JA771J。
18042003

新しい14番搭乗口のボーディングブリッジは、ガラス張りで外が見えるタイプ。
18042024

久しぶりのクラスJでしたが、座面や肘掛けに少々くたびれ感も。
18042025

ほとんど雲ががないいい天気で、富士山もはっきり頭を出す。
18042027

羽田空港へは34Lにアプローチ。
18042026
18番スポットへ到着。

穏やかな天気で穏やかなフライトでした。

|

« アクセラの最後の晩餐 | トップページ | 伊丹空港の搭乗ロビーで美味しいカツカレー 『スカイパティオ(北)』@伊丹空港 »

出張@国内」カテゴリの記事

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アクセラの最後の晩餐 | トップページ | 伊丹空港の搭乗ロビーで美味しいカツカレー 『スカイパティオ(北)』@伊丹空港 »