« 地元の食材を堪能できる和風居酒屋 『神門』@島根・出雲市 | トップページ | 空港ではカツカレーが食べたくなる 『LiveCAFE』@羽田空港・第2ターミナル »

2018年8月24日 (金)

伊丹空港のサクララウンジは工事中

今回の東京出張は飛行機で。

夏の甲子園決勝の翌日でしたが、金足農の活躍のせいか伊丹発秋田行きは満席。
18082201
14:00発の秋田行き4739便は臨時便で、金足農の選手が乗って帰るようです。

前回、伊丹空港の保安検査でパソコンをカバンから出したのに、さらに「ACアダプターとWi-Fiとカメラとバッテリーも出せ」と言われた不肖私め(記事)、今日はパソコンを出すだけで OKでした。

現在、熱烈にリニューアル工事中の伊丹空港ですが、ただいまサクララウンジも改修工事中で、代わりにロビー内に「リフレッシュラウンジ」が開設されています。
18082202

ちょうど14番ゲートと17番ゲートとの間の広い通路に、リフレッシュラウンジ入口が。
18082203

入場資格はサクララウンジと同じ。
18082204

サクララウンジにあったイスが並んでます。
18082205

ドリンク類は全て缶かPETボトルですが、バラの柿ピーがなくなり、袋入りのさくさく塩あられに。
18082206
この塩あられがすんげーウマい!

搭乗口は新しくなった14番。
18082207

伊丹名物の”パタパタ式”ではなくなってしまう。
18082208

B767-300、JA622J。
18082209

普段、午前中に東へ飛ぶときは左側の席を取りますが、今回は取れなかったので右側のK席に。

いつもと違う風景が眺められるので楽しく、着陸直前には東京ディズニーリゾートも。
18082211

RWY22に着陸したので、スポットへ行く途中に16Rを横切りますが、RWY手前で一時停止すると、離陸機がテイクオフ。
18082212
窓から離陸機を眺めていて、勝手に「V1、VR、V2」とささやいたタイミングで機首が上がるとなんかうれしいマニアは私です。

こちらが滑走路手前で待っていると南側にも一時停止しているANA機があり、離陸機が飛び立ったらほぼ同時に滑走路を横切る。
18082213
定刻より早く12:34にスポット15に到着。

夏休み期間中だけに、親子連れの旅行客が多かった。

|

« 地元の食材を堪能できる和風居酒屋 『神門』@島根・出雲市 | トップページ | 空港ではカツカレーが食べたくなる 『LiveCAFE』@羽田空港・第2ターミナル »

出張@国内」カテゴリの記事

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地元の食材を堪能できる和風居酒屋 『神門』@島根・出雲市 | トップページ | 空港ではカツカレーが食べたくなる 『LiveCAFE』@羽田空港・第2ターミナル »