« 東京からの帰路、ドクターイエローとすれ違う。 | トップページ | 荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋の特典グッズ『JOJO's Sketch Stickers(専用ケース付)』 »

2018年9月 3日 (月)

荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋(東京会場)へ行く

東京での仕事を済ませ、国立新美術館でやってる『荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋』へ行ってきた。

この原画展は完全日時指定制で、ローソンでチケットを買うんですが、せっかくなので会期前数量限定のグッズ付き先行予約券にする。6,500円也(8%税込)。
Jojo2018802

初めて行く国立新美術館。
Jojo2018803

今どきの美術館らしいデザイン。
Jojo2018804

エスカレーターで2Fの展示室へ行くと・・・
Jojo2018805

原画展に来た人が並んでる。
Jojo2018801

入口カウンターでチケットを切ると、隣のカウンターで先行グッズをもらう。
Jojo2018819
本展オリジナルグッズ「JOJO's Sketch Stickers(専用ケース付)」。

A4サイズが入る硬い紙の専用ケースは、磁石でフタが閉まるようになっている。

中身は後日ご紹介。

もちろん会場内は撮影禁止ですが、フォトスポットの絵は撮影OK。

まずは、ジョナサン・ジョースターとウィル・A・ツェペリ
Jojo2018806
これ、以前JOJO展で売ってたポストカードにもあった。

ジョセフ・ジョースター、シーザー・ツェペリ、リサリサ
Jojo2018807
作者の出身地にちなんだのか、このこけしデザインの絵もポストカードになってました。

この東方仗助と杉本鈴美、アーノルドの絵は、去年のJOJO展にありました。
Jojo2018808

ブチャラティチームがE5系に乗ってきたのは、やっぱり仙台駅なんでしょうか?
Jojo2018809
点字ブロックと影の色がいい!

空条徐倫の寄せ乳。
Jojo2018810

ちなみにこの絵は壁一面に掛かっていて、そこそこデカい。
Jojo2018822

さらにフォトスポットは続いていて・・・
Jojo2018823

ジャイロ・ツェペリとジョニィ・ジョースターのバックは東京タワー?
Jojo2018811

東方定助、広瀬康穂とソフト&ウェット
Jojo2018812

一番気に入ったのが、富士山をバックにした空条承太郎とイギー。
Jojo2018813
ちょっと承太郎の顔が違わ・・・?

ブチャラティと空条徐倫。
Jojo2018814

この東方定助と広瀬康穂、ソフト&ウェットのジョジョリオンバージョンも、去年仙台で見た。
Jojo2018815

岸部露伴の絵は横に大きい。
Jojo2018816

この承太郎とスタープラチナは、今回の東京会場のキービジュアル。
Jojo2018817

16:00過ぎに入場して、閉館時刻の18:00までにショップに入らないとグッズが買えないので、少々駆け足で鑑賞。

順路の最後にあるショップでは、見本を見て買いたいものを選んでから注文用紙に書くスタイル。
Jojo2018818

現役の漫画家が国立の美術館で個展を開くのは初なんだとか。

やっぱりJOJOの絵はそれに見合うものがあるってことですな。

|

« 東京からの帰路、ドクターイエローとすれ違う。 | トップページ | 荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋の特典グッズ『JOJO's Sketch Stickers(専用ケース付)』 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京からの帰路、ドクターイエローとすれ違う。 | トップページ | 荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋の特典グッズ『JOJO's Sketch Stickers(専用ケース付)』 »