« 日本一長持ち、60分持続するキャンディ | トップページ | 初めてプレーン味を試してみる 福太郎の『めんべい』@福岡空港 »

2018年10月 2日 (火)

とんこつラーメンはウマいけど・・・ 『一蘭』@福岡空港

福岡空港国内線の保安検査を抜け、3番搭乗口と4番搭乗口との間にあるとんこつラーメンの『一蘭』へ。
Icrnrmfap01
言わずと知れたとんこつラーメンの人気店ですが、福岡を発つ直前に博多ラーメンを食べ納めるのにもってこい。

しかも、他の一蘭と違い、並ばずに食べられる確率も高め。

一蘭といえば、一人ずつ区切られたカウンター。
Icrnrmfap02

食べてる時に、他の客や店員さんと顔を合わせにくい仕組み。Icrnrmfap04
ただ、個人的には厨房が見えた方がいい。

店に入る時に食券を買い、細かなリクエストはオーダー用紙に書くシステム。
Icrnrmfap03
超かた、濃いめ、こってりでリクエスト。

待ってる間、箸袋の裏を見ると、追加注文はこの箸袋でできるという。
Icrnrmfap05

で、やってきましたラーメン+半熟塩ゆでたまご。1,020円也(8%税込)。
Icrnrmfap06
たまごが殻付きで出てきたので「ん?」と思い、仕切りに貼ってあるメニューを見てみると・・・

殻付きのたまごの写真がある。
Icrnrmfap08
「半熟たまご」ではなく、わざわざ半熟塩ゆでたまごと書かれているのは、殻付きですよー!という意思が込められてるんだろうか?

まあ、殻をむく手間ごと客に出してしまえばコストダウンにもなるかも。

なんか悶々としながら殻をむいてみると・・・
Icrnrmfap07
半熟ちがうやん!(--〆)

あのー、半熟塩ゆでたまごと書いてあったので、半熟のたまごが出てくるかと思ったら、普通のゆでたまごやないか!

半熟たまごと書いて半熟じゃなかった時って、店側に返金を求めることができる?

さあ、どっち!

カウンターの中に店員へのメッセージカードがあるので、一応書いておいた。
Icrnrmfap09

ラーメンは普通に美味しかったので、完食しました。
Icrnrmfap10

一蘭では客が来店したとき、「いらっしゃいませ」ではなく「しあわせ~」と言いますが、こっちは全然幸せじゃない!
Icrnrmfap11
とんこつラーメンに情熱を注いでいるのはわかりますが、ラーメンに気持ちを注ぎ過ぎているのかも。



一蘭 福岡空港店
福岡市博多区大字下臼井778-1
福岡空港国内線ターミナルビル2階(搭乗口内)
営業時間: 6:56~21:00(定休なし)
TEL: 092-624-0280

|

« 日本一長持ち、60分持続するキャンディ | トップページ | 初めてプレーン味を試してみる 福太郎の『めんべい』@福岡空港 »

ラーメン@九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本一長持ち、60分持続するキャンディ | トップページ | 初めてプレーン味を試してみる 福太郎の『めんべい』@福岡空港 »