« 豊川稲荷の稲荷寿し? 『三色稲荷寿し』@愛知・豊橋駅 | トップページ | 小田原で美味しい生しらす丼を食べる 『入船』@神奈川・小田原 »

2018年12月22日 (土)

またまたこだまで関東へ

今週3回目のこだま乗車で、新横浜へ。
18122101

新大阪7:53発、こだま638号。
18122130

今回は700系で一番新しいC60編成。
18122102
C60編成は2015年12月に36カ月以内に行なう全検を受けていますが、JR東海ではもう700系の全検は終了しているので、もしかしてこのC60編成は今月でひっそりと引退するのかも。

前日からの雨は未明にやみましたが、そのせいで濃霧が発生し視界が遮られるほどに。
18122108
在来線は濃霧で遅れていましたが、さすが新幹線はそんな中でも通常運行。

米原を越えると霧もなくなり青空に。
静岡の手前では左富士もぼんやり見える。
18122128

富士山は雲一つなく雄大な姿。
18122129
富士山がきれいに見えるとうれしくなる日本人の性。

さて、三河安城駅で停車中に通過線を見ると、上り線の線路にバラスト飛散防止のマットが敷かれている。
18122104
これは冬季、関ヶ原を越える時に車体に付いた雪が落ちてバラストが飛ばないようにするものですが、太平洋沿いを走る下り線には必要ないので上り線にだけ設置されています。

よく見ると、バラストの下にはコンクリートブロックが敷き詰められていますが、まさか路盤全部にコンクリートブロックが敷かれているのではないだろう・・・
18122105

バラストが広がらないようにせきとめているのかもしれませんが、何かの拍子で倒れそう。
18122106

下り線の待避線も、コンクリートブロックが敷かれている。
18122107
しかも、見た目にはブロックは固定されている様子はないようで。

こだま638号は11:38に新横浜に着き、13:00に藤沢の仕事先へ入るまでにお昼を食べようと思ってたんですが、新横浜で食べようか、先に横浜線→東海道線と乗り継いで藤沢まで行ってしまおうか考えていたところ、ふと思いついた。


小田原で降りて海鮮丼食べよ!( ゚∀゚)


小田原に11:06に着いて1時間ほど滞在できるので、せっかくなので美味しい海の幸をいただきます。

|

« 豊川稲荷の稲荷寿し? 『三色稲荷寿し』@愛知・豊橋駅 | トップページ | 小田原で美味しい生しらす丼を食べる 『入船』@神奈川・小田原 »

出張@国内」カテゴリの記事

乗り物@新幹線*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊川稲荷の稲荷寿し? 『三色稲荷寿し』@愛知・豊橋駅 | トップページ | 小田原で美味しい生しらす丼を食べる 『入船』@神奈川・小田原 »