« 能勢の自然に囲まれた美味しいカレー屋さん 『ヨナナ』@兵庫・川西 | トップページ | ガテン系超濃厚ドロドロこってりラーメン 『らーめん一作』@大阪・茨木 »

2019年1月23日 (水)

代車はAMG E53 4MATIC+ クーペ

この前、S560からしつこく言われていた「メンテナンスA」こと1年点検に出しましたが(記事)、この時の代車が、なんとAMG E53 4MATIC+ クーペでした!
Amge53ds01

代車にしてはイカつ過ぎひん?

と言うたら、担当氏は半笑いで「ガソリン空っぽにするぐらい走ってきてください!」なんて言うもんだから、乗り回さない訳にはいきませんわな。

色はシャンパンゴールドみたいな淡い金色系で、”アラゴナイトシルバー”というらしい。

まあ自分ではこの色は買わないけど。

正面から見ると、グリルのデザインはAMG仕様ですが、スポイラーはぱっと見AMGスタイリングパッケージと同じで、口がガバっと開いたイカツさはなく、どちらかというと保守的な印象。
Amge53ds02

最近はセダンでもファストバックスタイルが流行っていますが、クーペならではのルーフからリアへの絞り込みが大きいスタイル。
Amge53ds03
サイドのキャラクターラインは好みが分かれそう。

やっぱりクーペは斜め後方から見るのが美しい。
Amge53ds04

リアのテールランプはクーペ系の細長いデザイン。
Amge53ds05
4本出しのマフラーとフィンが3つ付いたディフューザーがAMG。

フロントタイヤは245/35 ZR 20インチ。
Amge53ds08

リアは275/30 ZR 20インチ。
Amge53ds09

ADVAN sport V105を装着。MO承認なのでランフラットじゃないタイヤ。
Amge53ds10

スライディングルーフ付きなので、屋根のほとんどが黒い。
Amge53ds07

E53は、3L直6に電動スーパーチャージャー+ターボ+モーターアシストというパワフルすぎるエンジン。
Amge53ds26
435馬力(320kW)、520N・m(53.0kgf・m)を出し、アクセルを踏み込むとすぐにトルクがMAXまで立ち上がる。

トランクは床が上がっていて浅め、ゴルフバッグ1個入るか入らないか。
Amge53ds11
開口部の上側に付いているレバーを引くと、リアシートを倒せる。

カブリオレの幌が入るスペースまで使えるので奥行きはあり、リアシートを倒すワイヤーが通っている。
Amge53ds12

フロントシートはAMGスポーツシートで、アクティブランバーサポートと相まってホールド性はいい。
Amge53ds13

ドアを閉めるとシートベルトが伸びてくる。
Amge53ds14

リアシートは2人掛けで、クーペにしては使えるレベル。
Amge53ds16

一応、エアコンの吹き出し口とドリンクホルダーも装備されています。
Amge53ds15

身長185cmの私が運転席でシートポジションを決め、その後ろに私が座ってもひざが前席背面にぎりぎり触らないぐらいなので、標準体型の人なら十分使えるかも。
Amge53ds17
このあたりはさすがEクラスといった感じで、実用には向かないCクラスとは違うところ(記事)

座高が高くても頭は天井に触らなかったので、このあたりはCLSとも違う(CLSは頭を傾けないと座れません)。

前席はシートヒーターとベンチレーター付き。
Amge53ds20

エアコンルーバーのデザインがカッコいい。
Amge53ds19

AMGにしかない「AMGパフォーマンス」のページは、スポーツ走行をするのに便利な情報が表示される。
Amge53ds21

DYNAMIC SELECTもAMG仕様、デフォルトのComfortでも割とスポーティーな乗り味で、Sportにするとさらにスポーツ感が増しますが・・・
Amge53ds23

Sports+モードにすると、解き放たれたかのようにまるっきり車の性格が変わってしまう。
Amge53ds22
アイドリングの回転数もSportsだと400回転ちょっとですが、Sport+だと800回転強まで上がりアイドルストップも解除され、マフラーから聞こえるエンジン音がスーパーカーみたいな甲高い音に変わる。

さらに、普通に走ってるだけでもシフトアップの度にマフラーから「ボフッ!」と音がして、シフトダウンすると生ガスが燃えたような「パン!パン!パン!」という音も出て、スポーティーというよりレーシーな演出。

思わず、頭文字DのエボⅢか!とつっこんだ。

もちろん音はマフラーからのみで、エンジンからの音や振動は皆無。

この音は虜になります。

サスペンションもガチガチに硬くなり、コーナーリングはさすがにロードスターほど軽快ではないけれど応答性が抜群で、オン・ザ・レール感覚で曲がるだけでなくコーナーリングスピードがとてつもなく速くてビックリ!

ロードスターより曲がりのいい車は初めて。

峠のヒルクライムでは、上りのヘアピンの立ち上がりではESPが働いて前へ進みませんが、AMGにしかない「ESP SPORTS」モードにすると、適度に流れるくらいにトルクが掛かり、アクセルオンで前へ飛び出します。
Amge53ds24
このSport+とESP SPORTの組み合わせは抜群に楽しく、ずっとこのモードで走ってました。

おかげで、ガソリンも減る減る。

ただ、そんなモンスターなE53ですが、残念なところも。

フロントデフロスターの吹き出し口が中央部にしかないようで、もしガラスが曇ったら、真ん中から半円状に曇りが取れていくんですかね?
Amge53ds25
なんだか軽自動車みたいで。

あとはヤナセの代車の宿命でしょうか、YANASE ©ステッカーが貼ってある。
Amge53ds06

AMG E53は刺激的すぎて、まるでクスリでも打たれたかのようにハマってしまう。

AMGの魅力は数字上のスペックだけでなく、ドライブフィールも素晴らしいんですね。

ほぼ同じ値段で買える下位クラスのAMGと上位クラスのノーマル車なら、迷うことなく上位クラスの方がええやん!なんて思ってましたが、これは見当違いでした。

AMGは見た目は同じだけど、全く別の車ですね。

次にS560から乗り換える時は、EクラスのAMGもありかも。

SクラスのAMGは高すぎて無理なので(^_^;)

でも、E53でこんだけすごかったら、S63はどれだけすごいんだろ?

AMGの立ち位置を、車のことを知らない嫁さんにどう説明したらいいんでしょう?

第2形態を説明しようと「ドラゴンボールで言ったらスーパーサイア人」って言うだけど、ピンと来てないよなー(笑)

代車を返却して、担当氏が

どうでした?おそくじさんなら喜んでもらえるかな~って思いまして。

と、ニヤケながら言うてくる。

さすが、営業うまいわ!

|

« 能勢の自然に囲まれた美味しいカレー屋さん 『ヨナナ』@兵庫・川西 | トップページ | ガテン系超濃厚ドロドロこってりラーメン 『らーめん一作』@大阪・茨木 »

クルマ*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 能勢の自然に囲まれた美味しいカレー屋さん 『ヨナナ』@兵庫・川西 | トップページ | ガテン系超濃厚ドロドロこってりラーメン 『らーめん一作』@大阪・茨木 »