« 「四條流庖丁道」の師範の美味しいふぐ料理 『割烹 檜』@大阪・服部 | トップページ | ロードスターRF 12ヶ月点検 »

2019年3月 1日 (金)

ロードスターRFのビルシュタインのショックからオイル激漏れ

この前、ロードスターRFをガレージから出し少し走っていると、リアから「ゴン!ゴン!」とボディに響くような異音がする。。。

パンクでもしたのかと思い、すぐに車を止めてタイヤの空気圧をチェックすると、パンクはしておらずホイールも特に異常なし。

急遽ディーラーに電話して向かう途中に様子を探ると、どうもサスがストロークした時にバンプラバーが破損して底付きしたような骨に響く音がする。

ディーラーに預けて調べてもらうと、すぐに原因が判明。

なんと、左リアのショックからオイル漏れ、半分ぐらいなくなっていた。

ロードスターRFはビルシュタインのショックですが、交換部品が入るまで3週間ほどかかるんだとか!

部品が入るまではガレージで絶対安静。

ひとまず家に戻ったあとガレージの床を見たら・・・

Rsrf191bm01
オイルだだ漏れじゃないか!

普通、ショックのオイル漏れといえば、にじみ出るもんじゃないかと。

なのに、まるでおしっこ漏らしたみたいじゃないか!

どこからオイル溜まりができるくらいだだ漏れしたのかはわからないのですが、1G状態でのぞきこんだらダストブーツが破れており、ロアシート付近の外筒が見えてる。
Rsrf191bm03
ただ、この部分の外筒が見えたからといって、オイルだだ漏れにはならないんじゃないかと。

一応右リアも見てみたら、こちらのダストブーツは破れてないようで。
Rsrf191bm05

そして3週間ほど経ったある日、ようやく交換部品が入荷。

交換したのはオイル漏れした左リアのショックだけで、バネは元々付いていたものをそのまま流用。
Rsrf191bm04
もちろんオイル漏れしてない右リアも交換せず。

左だけ替えてバランス崩れないかと不安になりますが、まだ6700kmしか走ってないから大丈夫ということにしておこう。

サスを下ろしたのでアライメント調整をしてくれるのかを聞いてみたら、今回のケースではやらないらしい。

まあ、リアのサスだし、マルチリンクだし、車高変えてる訳でもないから大丈夫なのかな?

これは改めてショップで測ってみよう。

もちろん保証期間中なので無償交換。
Rsrf191bm06
いくら保証で交換したとはいえ、まだ買ってから1年経ってないし、6700kmしか走ってないのにオイルだだ漏れは嫌やわー。

長い間動けなかったのでバッテリーが弱ってしまい、なかなかアイドルストップが作動せず。

1時間ほど走ったら復活したようで、アイドルストップしました。

|

« 「四條流庖丁道」の師範の美味しいふぐ料理 『割烹 檜』@大阪・服部 | トップページ | ロードスターRF 12ヶ月点検 »

クルマ@ロードスターRF*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「四條流庖丁道」の師範の美味しいふぐ料理 『割烹 檜』@大阪・服部 | トップページ | ロードスターRF 12ヶ月点検 »